写真を撮る時、とりあえず被写体をど真ん中に持ってきて撮影したことありませんか?
その構図を「日の丸構図」と言います。
しっかり考えないと、素人のダサい写真に見えやすいこの構図の解説です。

日の丸構図で撮るべきか否か

日の丸構図は文字通り、被写体を国旗の日の丸に見立て、中央部の1点に主題を配置するシンプルな構図です。
例えば日の丸構図はこのような写真です。

中央部の1点に主題を配置することから、ストレートで力強く被写体を見せる構図です。
画面内の主題以外を簡素化、もしくは整理する事が重要になります。
先ほどの写真に日の丸構図を表す線を入れてみます。

この主題だけを主張したい!という場合には日の丸構図で撮影してみましょう。

日の丸構図の写真たち

What are you doing here? © by Takashi(aes256)


fuji-sun 3,776m © by raneko

まとめ

  • 日の丸構図は中央部の1点に主題を配置する構図のこと
  • 主題以外を簡素化、もしくは整理する事が重要
  • 主題だけを主張したい!という場合には日の丸構図がおすすめ

You might also like these post :

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
Share this post, let the world know:
Posted in 構図 | Tagged
スポンサードリンク