いいカメラを買ったものの、撮影した写真がなんかダサい・・・
そんな人は写真の構図の基本中の基本「三分割法」を覚えればあっという間にうまい写真を撮影することができます。

あえてずらしてうまく見せる

まずは、同じ被写体を撮った写真です。片方は構図を意識して撮影し、もう片方は初心者が撮影しました。
どちらが三分割法構図を意識した写真だと思いますか?



下側の写真が三分割法を意識してうまく見せようと頑張ったものです。

なんとなく上側のほうがうまく見えませんか?

下のほうがいい写真だと思った人、すいません僕の力不足です!
元の写真がカラスが真っ黒に塗り潰れてるのであまりいいものとはいえないことも理由になりそうです。

ちなみに、
上の写真は三分割法構図「何かを見つめるカラス・・・何を見てるんだい!!」と含みをもたせたつもりです。
下の写真は日の丸構図「カラスがドーン!バーン!」とカラスを全面に押し出している写真になっています。
構図には好みが出るところでもあります。自分がどんな写真を撮りたいかを考えた時にベストな構図で撮れるように覚えておきましょう。

上の2つの写真は実は初心者が撮ったわけではなく、同じ写真を拡大して表示しただけです。
印象も結構変わりますね。
意識すれば誰でもうまい写真っぽく撮影できる簡単テクニックです。

次に、具体的な三分割法構図での撮り方を説明します。

三分割法とは



構図を意識した線を入れてみましょう。

このように、三分割法構図とは名前の通り縦横に三分割し、その交点に被写体を置くように意識した撮影方法です。

初めのうちは被写体をど真ん中に置いた「日の丸」構図で撮影しがちですが、あえてずらすことでちょっとおしゃれな締まりのある写真にすることができます。

三分割法構図の例

Beautiful-Ocean-Sunset © by Jeffpro57


Bird © by Moyan_Brenn_I

様々なシーンで役立つ基本構図なのでしっかり覚えておきましょう。

まとめ

  • 三分割法とは、縦横を三分割した時の交点に被写体を置く撮影方法
  • 様々なシーンで役立つ基本構図
  • 迷ったら三分割法構図で撮影してみる

You might also like these post :

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
Share this post, let the world know:
Posted in 構図 | Tagged
スポンサードリンク